2013年

4月

07日

おめでとう

 

 

あっという間に春休みさいごの日。

 

新小学一年生になる息子の入学準備を

 

あれやこれやと思ううちに日々は過ぎてゆきます。

 

夕刻ふと帽子がいるなと思い、立ち寄ったお店で

 

あれやこれやと試着して、5割引の帽子と

 

そうでない帽子のサイズなどを店員さんに相談しつつ

 

結局割引なしの帽子にしようかと決めかけた時、

 

「それで決めてくれたら、この帽子100円でどう?」

 

と声がかかったので、そちらを見やると

 

5割引の帽子をくるりとひと回しして、

 

「上等で。」とひとこと。

 

一呼吸くらいはおいて、

 

「これください。」とあっさり決定。

 

100円と1950円との間で揺れ動いてた気持ちが

 

ぴたりとひとつになりました。

 

真新しい帽子とふるぼけた帽子。

 

どちらも大切に使ってほしい。

 

 

そして、入学おめでとう。