2013年

5月

04日

きもち

 

 

明け方ちかく、長年手付かずにいた荷物をほどいてみる。

 

物にはさようならできても、気持ちのこもったものへの

 

整理をすることは、やはりかなり難しいことを改めて思い知る。

 

ああ。。

 

観念してふたたびしまいこむ。

 

あふれんばかりの音楽などのフライヤーやらにはさよならをして

 

さて。。

 

人は沢山の想いを詰め込んで抱きしめて生きてるんだ。

 

そのかけらを記憶にとどめておくために、必要なものがある。

 

何を軸として整理整頓するのかをもう一度考えなくては。

 

GW真っ只中。

 

そんなこんなで、まだまだ物との葛藤の日々は続きます。

 

捨てられないものがあるって、それはそれは幸せなことなのだから。