2013年

5月

14日

自転車

 

 

 

 

今日はいよいよ自転車安全教室の日。

 

この日のために息子は補助輪を外し、

 

自転車の練習に2日ほど励み、

 

なんとか運転できるようになりました。

 

1日目。黄昏時の小学校にて。

 

坂道を使い瞬く間にペダルを漕ぎだした息子。

 

のはいいのですが、平地からの‘漕ぎはじめ’

 

が、ままならず1日目終了。

 

2日目。真昼間の小学校にて。

 

この日はお友だちも来てくれ、にぎやかに練習。

 

かと思いきや、ひとり黙々‘漕ぎはじめ’の練習。

 

みんなの視線と日中の暑さのため、

 

午後は涼みがてら河原へ釣りに。

 

夕暮れ再び小学校にて。

 

不思議なことに昼間できなかった‘漕ぎはじめ’も

 

スムーズで走りも滑らか。

 

「いけるいける!」とのことであっさり練習終了。

 

13日月曜日夕方。

 

「練習コース、すっごく難しそうやった。」

 

とのこと。

 

14日火曜日早朝。

 

「自転車持ってくのやめる。」

 

というわけで、校庭に引かれた練習コースを見て、

 

ちょっと不安になった息子は、あっさり登校していきました。

 

帰宅後。

 

「自転車乗れるのに、持っていけばよかった。。」

 

と、少し残念そうでした。

 

来年の自転車安全教室には、颯爽と走る姿をご披露できることでしょう。

 

練習、お疲れさま。