2013年

8月

09日

夏のひとこま

 

 

毎日とても暑い日がつづきます。

 

暑い時、ほしくなる飲みものは、

 

おとなだとお茶だったり、ビールだったり。

 

子どもだとお水やラムネあたりかな。

 

ひとまず爽やかな飲みもの。

 

自動販売機の前で、小学一年生くらいの男の子とお母さんが

 

飲みものをえらんでいるときの会話が可愛かったので。

 

お母さん「なに飲むが?」

 

息子「こうちゃ。」

 

お母さん「あんた、紅茶飲めるが?」

 

息子「そりゃあ~暑い時は、凍ったお茶よ!」

 

お母さん「・・・。」

 

コンビニエンスストアでは、凍らせたお茶売ってるものね。

 

暑い時は、そりゃ「凍茶」だよね。

 

可愛くてなんだかとっても微笑ましい。

 

日々こんな素敵な会話がいたる親子の間で繰り広げられてるんだね。

 

そして、子供の成長に勇気と元気をもらったり。

 

何気ないことに心が和む。

 

夏の足音が少しずつ遠ざかってゆくのをおもいながら。