2014年

3月

14日

ホワイト・デー

 

 

3月が来たと思ったらもう半ば。

 

そして突然の真夜中の地震。

 

当然ながらそれは前触れもなくやってくる。

 

平凡な日々はかけがえのない宝ものなのだ。

 

いつもの朝。いつもと変わらない一日。

 

お友達が何人かお店に来てくれたりと

 

今日はいつもよりも賑やかな日となる。

 

いつもより沢山お喋りしていつもより沢山笑った日。

 

昨日と変わらない「いつも」がここにあること。

 

日々の何気ないこと全てを愛おしいと思える気持ち。

 

人間はとてつもなく深い悲しみを持つ生き物だから。

 

そして乗り越えることのできる生き物なのだから。

 

有り余るほどの平穏な日々から目を逸らさぬように。