2014年

11月

21日

川村雑貨店のおはなし


吉田浩子さんのガラスのいろいろについて。


透明なガラス玉、小さな頃から好きだったけれど、


吉田さんのグラスやガラス玉をじっくりと手にして、


写真に写していると、そこはかとないガラスの魅力が押し寄せてくる。


なんでもない日常の中にある、とびきりの景色とともに暮らしていける幸せ。


人それぞれ幸せの価値観が違うからこそ、こっそり見つけたときの穏やかな一時。


今日も快晴。


新しい一日のはじまり。