2016年

1月

26日

はじまりの“ドキドキ” と おしまいの“トウトウ”

 

2016年1月もそうそうと過ぎ、12月からの楽しい企画展も無事終了いたしました。

沢山の方に足をお運びいただき、お気に入りを手にしていただけたこと本当に嬉しく思います。

合わせて素敵な作品を展示下さった作家さん方への感謝の気持ちでいっぱいに。

 

日々店頭に立つということが日常化してきて、

ほぼほぼ気ままな生活だった今までとは違い

お客さまや作家さんとともに過ごす日常の時間が

これほど豊かで笑顔溢れるものだということに

遅ればせながら気付くことができました。

 

そして企画展前はいつも“ドキドキ”が止まらずで、

始まってしまうとみなさんの嬉しそうな反応にホッとして

最終日が近づくにつれ“トウトウ”おしまいなんだなと切なくなる。

 

そんな繰り返しの中で、毎回起こる様々な出来事。

その全てがみんな宝物になり次への力になっていること。

これからも温かくてほっと心和むような、

力を抜いて思い切り楽しいと思えるものをお届けできますように。

 

2月も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。