2015年

11月

21日

小さな手


少しずつ甲羅ごと成長中の石亀のおかめ。

変温動物なので水温が冷たくなると

おかめの手の平はひんやり冷たい石のよう。

冬のおかめは可愛いお顔がさらに可愛くなったような気がする。


「おかめ。いってきます。」

「おかめ。ただいま。」

「おかめ。ありがとう。」

「おかめ。大好きよー。」

「おかめ。おかめ。おかめ。」


おかめはどんな心持ちなんだろう。

亀に思いはあるのかな。おかめの気持ち。

右手の人差し指にちょこんと乗せた

お亀の手のひらのひんやりから汲む気持ち。


「鶏肉がたべたい。」


なのかもしれないな。


そして今日もまた新しい一日がはじまる。